■氏名 杉尾 邦江
■ふりがな すぎお くにえ
■住所 東京都
■主な経歴 ○昭和35年3月 東京農業大学造園学科卒業
○昭和35年4月 厚生省国立公園部入省
○昭和40年3月 厚生省特殊法人こどもの国
○昭和47年12月 株式会社プレック研究所設立取締役就任
○平成23年6月 同社代表取締役社長就任
○平成29年7月 同社代表取締役会長就任
○昭和60年~平成9年 武蔵工業大学建築学科非常勤講師
○昭和62年~平成元年 ニュージーランドリンカン大学客員研究員
○平成6年9月~16年 文化庁文化審議会文化財第三専門部委員、会長
○平成11年~18年 港区都市計画審議会委員
■代表的な業績 ○ 自然公園、都市公園の指定、管理分野
○ 世界遺産分野
 ・日本の大半の自然、文化遺産の指定遺産登録、管理計画の作成業務、及び各国の世界遺産登録の指導(主として、スペイン國)、世界遺産「文化の道」の憲章、各種憲章、世界遺産の計画論、管理論、定義作成
○ 環境。景観、都市計画分野
 ・環境アセスメントの確立と実践(各種の神前環境アセスメントの実施多数)
 ・景観の定義、都市景観、河川景観(維持流量の確定、例黒部川の維持流量の算定)等、土木景観(本四架橋、タワー、アンカレイジの景観設計、橋梁景観設計)
 ・都市計画分野では、都市の再開発が活発な港区では永年に亘り都市計画審議会において、委員の立場で、行政指導を行った。
○ 造園計画設計
 ・会社の業務を通して各種園芸博(内、外国)日本庭園の設計、管理、歴史庭の管理、のかの女性の庭。住宅等庭に関する研究。住宅庭園と街づくりについては多くの著書を出版し、研究し、内、外の学界を通して、発表した。又、北海道、恵庭の花によるまちづくりを指導、実践した。
○ 地震等災害復興と街づくり
 ・ニュージーランド、クライストチャーチの都市再生に対する指導、助言を行った。