協会の活動

協会行事 通常総会 業務執行会議 委員会報告 協議会・交流会 都市計画CPD

協会行事抄録

―平成29年度―
(平成29年4月~平成30年3月)
月/日 曜日 会 議 等 備 考
4/3 ・都市プランナー連絡協議会
4/5 ・運営委員会
4/7 ・評価委員会
4/10 ・監事監査
・組織強化部会
4/11 ・事前防災検討部会
4/12 ・H29第1回業務執行会議
4/14 ・あり方部会
4/18 ・コンテンツ管理部会
・第210回都市懇サロン
4/20 ・技術士受験対策実践セミナー NSRIホール
4/24 ・活動強化検討部会
4/25 ・評価委員会
4/26 ・WLB特別委員会
・H29第1回理事会
4/27 ・情報委員会
5/15 ・企画運営委員会
5/16 ・第211回都市懇サロン
・認定都市プランナー特別委員会
5/22 ・運営委員会
5/23 ・組織強化部会
5/26 ・あり方部会
5/30 ・平成29年度総会 ル・ポール麹町
6/12 ・事前防災検討部会
6/19 ・活動強化検討部会
6/20 ・第212回都市懇サロン
6/23 ・あり方部会
6/28 ・情報活用検討会議
6/29 ・都市計画実務者講習会 NSRIホール
6/30 ・シンポジウム「これからの都市計画の話をしよう」 スクワール麹町
7/3 ・組織強化部会
7/5 ・企画運営委員会
7/10 ・東日本大震災復興特別委員会
7/11 ・第213回都市懇サロン
7/13 ・認定都市プランナー制度特別委員会
7/19 ・運営委員会
7/20 ・事前防災検討部会
7/21 ・第1回認定都市プランナー情報交流会
7/26 ・WLB特別委員会
・評価委員会
7/28 ・関西地区講習会 大阪府立男女共同参画・青少年センター
8/1 ・認定都市プランナー連絡協議会
8/25 ・関西地区協議会働き方改革シンポジウム 関西大学梅田キャンパス701号室

通常総会

《平成29年度 通常総会資料》
総会資料(PDF1.64MB)
委員会活動(PDF496KB)

《平成29年度通常総会が開催されました》
平成29年5月30日、ルポール麹町において平成29年度通常総会が開催され、平成28年度事業報告(案)及び平成28年度決算(案)、並びに役員の改選(案)が事務局提案のどおりいずれも承認されました。
総会後、国土交通省廣瀬技術審議官による講演会、及び国土交通省都市局幹部と会員との懇談会が盛大に行われました。
なお、臨時理事会において、会長に松原悟朗氏が、副会長に佐谷和江氏及び松田秀夫氏がそれぞれ選任されました。

業務執行会議

1.業務執行会議の役割
(1)業務執行に関する決定(理事会決定事項を除く)
(2)理事会・総会議案の審議(予算・決算、事業計画・事業報告等)
(3)委員会活動の調整
(4)その他協会活動全般に関する事項

2.業務執行会議の構成(PDF 89KB)

3.平成29年度開催予定年月日
・第1回 平成29年04月12日(水)
・第2回 平成29年10月11日(水)
・第3回 平成30年02月21日(水)

委員会報告

〔委員会活動状況〕
 会員専用ページに掲載

〔常置委員会〕
 1.会員資格審査委員会
 2.企画運営委員会
 3.情報委員会
 4.技術委員会

○小地域単位の将来人口・世帯予測ツール[試行版]が国総研により作成されました。
 国土技術政策総合研究所(国総研)では、立地適正化計画等の土地利用計画の立案において最も基礎となる、小地域(町丁・字)を単位とした5歳階級別・性別人口や世帯数の将来予測が容易に行える将来人口・世帯予測ツール[試行版]を作成しました。
 本ツールは、「G空間情報センター」においてユーザー登録の上、国土技術政策総合研究所のサイトから、無料でダウンロードできます。詳しくは下記をクリックしてご覧ください
  通知文
  記者発表資料

○平成28年度実務発表会が開催されました。
 実務発表会報告書はこちら

 平成28年9月29日、NSRI ホールにおいて都市計画実発表会が開催されました。
 発表者16名、受講者61名と大変盛大に、かつ、有意義な発表会となりました。都市計画コンサルタント協会長賞1名、都市計画学会会長賞2名が選考委員会により選出され、表彰されました。受賞者は次のとおりです。
  (公財)日本都市計画学会会長賞 
    (株)地域計画建築研究所 坂井 信行さん
    (株)コムテック地域工学研究所 小浦 洋生さん
  (一社)都市計画コンサルタント協会会長賞
    (株)日建設計総合研究所 西尾 京介さん
 また、発表会終了後、有志による交流会が開催され、参加者(学識者を含む。)、発表者との間で、有意義な意見交換がされました。

○「都市計画コンサルタント優良業務登録事業の試行結果について」
平成28年9月から受け付けておりました第2次試行は終了いたしました。会員の皆様のご協力に感謝申しあげます。また、アンケート調査にも多くの会員の皆様にご協力をいただきました。重ねて御礼申しあげます。
試行の受付結果(平成29年1月31日現在)は次のとおりです。
  平成27年度 登録件数 27件(1区12市)
         登録企業 11社(うち会員数9社 22件)
  平成28年度 登録件数 34件(1県11市)
         登録企業 11社(全て会員)
なお、協力表明をいただいている自治体も77自治体になりました。
  施行登録一覧
  協力表明自治体一覧
  公益財団法人 都市計画協会

「都市計画コンサルタント業務 受注実態調査」の結果
当協会では平成22年8月~11月に協会会員の協力を得て「都市計画コンサルタント業務 受注実態調査」を実施しました。
35社からの回答を頂きありがとうございました。詳しくは「都市計画コンサルタント業務 受注実態調査」の結果をご覧下さい。

「都市計画業務のあり方検討についてのアンケート調査」結果について(自治体アンケート結果のまとめ)(PDF1110KB)

「都市計画業務の発注優良事例アンケート調査」結果について(PDF257KB)

5.事業委員会
 「福祉のまちづくりに関する技術者交流会のメンバー募集」 は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

6.関西地区協議会
「関西地区協議会」は、地方における協会活動の推進をはかるため昨年度から常設委員会に移行しました。委員会メンバーは次のとおり。
 委員長  杉原 五郎 ㈱地域計画建築研究所
 副委員長 山本 勝彦 ㈱安井建築設計事務所
 委員   藤原  尚 ㈱オリエンタルコンサルタンツ
 委員   上田 哲生 ㈱オオバ
 委員   小倉 啓太 ㈱市浦ハウジング&プランニング
 委員   松葉修一郎 ㈱かんこう
 委員   竹内 達也 ㈱アールアイエー
 委員   田中  康 ㈱ヘッズ
 委員   小西 弘明 パシフィックコンサルタンツ㈱
なお、委員会に「まちづくり技術者交流会関西」部会(部会長 杉野 卓史 株式会社 安井建築設計事務所)を設置し、「都市の聖地づくり研究」をテーマに活動を開始しています。
『都市の聖地づくり研究会の概要』

〔特別委員会〕
7.東日本大震災復興特別委員会
○震災復興まちづくりのあり方に関する調査・研究会報告
     Aグループ
     Bグループ(PDF 1010KB)

8.都市計画実務専門家認定・登録制度検討特別委員会
都市計画実務専門家認定登録制度は専用ページを設けましたのでそちらをご覧ください。
専用ページはこちら

 

協議会・交流会

まちづくり技術交流会

一般社団法人 都市計画コンサルタント協会 事業委員会

平素は当協会の運営に関して格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、当協会ではこれまで、都市計画コンサルタン ト業務の第一線で活動している中堅技術者の技術力の向上と相互交流を図ることを目的として「まちづくり技術研究会」を実施してきました。
この「まちづくり技術研究会」を、今般「まちづくり技術交流会」と改称し、会員相互の交流がより活発に図られるようにするとともに、自主的な運営・交流・研究の場となるよう、

・メンバーによる自主交流・研究
・外部講師による講演・セミナーの開催
・国、地方公共団体関係者との勉強会、意見交換会の開催

などを行い、交流・研究成果をレポートとしてとりまとめ、発表会の開催や当協会ホームページへの掲載等を行う予定にしております。
また、この交流会を通じて都市計画・まちづくりコンサルタントの今日的課題を見据えつつ、今後コンサルタントとしてどうあるべきかということを常に考え、都市計画・まちづくりコンサルタントの業態のあり方や社会的地位を如何にして向上させるか、等についても議論していきたいと思っております。
上記のような「まちづくり技術交流会」の趣旨や運営方法等をご理解いただき、是非ともご参加下さいますようお願い申し上げます。
なお、参加費は不要です(交通費は自己負担)。

○コアスタッフ

◆事業委員会
委員長 佐谷 和江 (㈱計画技術研究所)
副委員長 三田村喜己男 (㈱URリンケージ)
副委員長 木村  淳 (㈱国際開発コンサルタンツ)
◆まちづくり技術交流部会
部会長 北本 治和 (㈱サンワコン)
副部会長 山川 仙和 (㈱オリエンタルコンサルタンツ)
委員 木村  淳 (㈱国際開発コンサルタンツ)
委員 三田村喜己男 (㈱URリンケージ)

今回予定している「まちづくり技術交流会」では、以下のようなテーマでグループ分けをして、グループワークや講演会、勉強会等を行いながら技術的交流・研鑚を図っていきたいと考えております。

まちづくり技術交流会設置要領

女性技術者交流会

都市計画コンサルタントの第一線で活動している女性技術者の相互交流と技術力の向上を目的として2013年12月に「女性技術者交流会」を発足しました(事業委員会のまちづくり技術者交流部会の1つです)。

当面の活動として、「女性の働きやすい環境について」をテーマに、各社の状況を発表しています。これらを通じて、子育てしながら働き続けられる職場環境づくりを推進していきたいと考えています。

交流会が午前中にある場合は、その後にランチを一緒に食べて、気軽な情報交換も行っています。

2015年8月時点で会員は20名で、今後も拡大していく予定ですので、興味のある方は事務局までご連絡ください。
事務局: アドレス senmu@toshicon.or.jp
      電話  03-3261-6058 (担当 富岡)

女性技術者交流会

都市計画CPDについて

 4月は、希望に胸を膨らませた新入社員を迎える時期です。新卒の方は、都市計画CPD会員に加入していない方が多いと思いますので、都市計画CPD会員の入会手続、登録申請についてもご指導をよろしくお願いいたします。また、都市計画CPDポイントは、講習会だけでなく、社内研修、オンザジョブトレーニング、論文等の発表、講師なども認定を受ければ対象になります。これらについて、当協会会員企業や会員企業に所属する方は、入会金、年会費及び登録料のいずれも無料です。都市計画CPDポイントは、都市プランナー制度やRCCM制度における更新手続の際、CPDポイント数が要件となっていますので、折角取得された資格を失わないためにも是非入会手続及び積極的なプログラム認定手続をお勧めいたします。詳しくは、以下をクリックしてください。
都市計画CPDについて

『都市計画CPD制度』について

●都市計画CPD会員カード交付申請書(xls 41KB)

●都市計画CPDプログラム認定申請書(xls 34KB)

●都市計画CPDプログラム企業内研修申 請書(xls.37KB)

●都市計画CPDプログラム講師・参加者リスト(企業内研修用)(xls.29KB)

●都市計画CPDプログラム認定一覧 29年度(PDF52KB)

●建設系CPD協議会

●公益社団法人 日本都市計画学会