トピックス
2017.6.22NEW!! 第1回認定都市プランナー情報交流会を開催します
2017.6.14 認定都市プランナー データベースに平成28年度 認定都市プランナーを追加しました。
2017.4.28 平成29年度 認定都市プランナーの認定審査実施要項を公開しました。
認定申請をされる方は「認定審査実施要項」をご覧ください。 
各種資料は「ダウンロード」より入手できます
2017.3.1 平成28年度 認定都市プランナーの審査結果を申請者に通知しています。合格通知を受領した方は、案内に従い、登録申請をしてください。
登録申請書【様式5】、登録簿【様式6】は「ダウンロード」から入手できます。
2017.2.24 平成28年度 認定都市プランナーの評価委員会が開催されました。
第1回認定都市プランナー 情報交流会
 (一社)都市計画コンサルタント協会では、認定都市プランナー及び認定准都市プランナーの皆様に、年に数回「情報交流会」を企画開催し、認定都市プランナー間の交流促進や都市プランナーに関わる新たな情報提供を行いたいと考えております。

 第1回として、質の高い都市計画実務を推進するための新たな仕組みとして動き始めている「認定都市プランナー制度」と「都市計画コンサルタント優良業務登録事業(略称:ejob事業)」における運営上の課題とされる点を取り上げ、皆様との意見交換を行いたいと考えております。具体的には次の点です。

「認定都市プランナー制度」については、4年に1回登録の更新が義務づけられており(規程第18条)、その更新条件の一つに都市計画CPDポイント(認定都市プランナーは100ポイント以上)があります。都市計画CPD制度については、対象となる教育形態、その取得方法などが十分に詳細まで理解されておらず、4年間で100ポイントを取得することは大変困難であるとの認識が一般的となっております。また、他の建設系CPDとの関係も十分周知されておりません。

 「都市計画コンサルタント優良業務登録事業(略称:ejob事業)」については、今年度より本格実施をしておりますが、これまでの試行段階では業務評価依頼を行うコンサルタントは一部のコンサルタントに限定されており、本事業の社会的評価を高めるとともにデータとしての有効性を高めるうえではより多くの企業からの依頼が求められています。このため、都市計画実務の中核を担っている認定都市プランナー及び認定准都市プランナーの皆様に改めて事業内容の周知を図る必要があります。
 そこで、今回は、都市計画CPD制度及び都市計画コンサルタント優良業務登録事業(略称:ejob事業)」の周知を目的として別紙のプログラムで開催することといたしました。
 会場の関係で、定員は100名とさせていただきましたが、ご要望があれば同じ内容で再度開催することも考えております。
 多くの認定プランナーの皆様のご参加をお待ちしております。
  なお、ご都合が悪い場合は、代理出席でも受け付けます。
 参加ご希望の方は、参加フォームよりお申し込みください。

 ○開催日時:平成29年7月21日(金) 午前10時から12時
 ○定員:100名(定員になり次第、締め切りとさせて頂きます)
 ○参加費:無料
 ○会場:日建設計総合研究所 NSRIホール 東京都千代田区飯田橋2-7-5
   明治安田生命飯田橋ビル2階(飯田橋駅、九段下駅より徒歩5分)


 <プログラム>  
○開会 10:00
○挨拶 10:00~10:05
(一社)都市計画コンサルタント協会副会長 佐谷和江
○認定都市プランナー、認定准都市プランナーの更新条件について 10:05~10:20
認定都市プランナー制度運営委員会委員長 佐伯直
○都市計画CPD制度に関する説明と質疑応答 10:20~11:00
講師:日本都市計画学会事務局長 吉田充
○ejob事業に関する説明と質疑応答 11:00~11:40
講師:ejob事業運営委員会 柳沢厚
○閉会 11:40
 
認定都市プランナー 認定登録制度設立について
ご挨拶
 認定都市プランナー制度がスタートして1年と4ヶ月が経過いたしました。
 この度、多くの方々のご協力を得て、第1回認定都市プランナーの審査が終了し、認定都市プランナーが95名、認定准都市プランナーが75名の皆様が審査を合格されました。
 合格された皆様、誠におめでとうございました。それぞれのお立場で、認定都市プランナーとして、あるいは認定准都市プランナーとして一層ご活躍されますよう心よりお祈り申しあげます。
 口頭審査の実施にあたりましては、公益社団法人日本都市計画学会からご推薦をいただき審査官をお引き受けいただきました皆様、及び第1期認定都市プランナーで審査官をお引き受けいただきました皆様に大変お世話になりました。
 また、審査マニュアルの作成や合否判定で評価委員会の皆様や、運営マニュアルの作成や口頭審査の運営等では運営委員会の皆様にも大変お世話になりました。
 お陰様で大きなトラブルもなく無事に審査を終了し、合否の判定まで終えることができました。改めまして厚く御礼申しあげます。
 この制度は、まだ生れたばかりの制度ではありますが、都市計画コンサルタントの職能の確立及び都市計画業務の質的向上に寄与するものと確信しております。
 今後ともこの制度の継続と充実を図る決意でありますので、引き続きご協力をいただきました皆様のご支援をお願い申しあげます。

一般社団法人都市計画コンサルタント協会
会長 松原 悟朗