マスター都市プランナー
 認定都市プランナー制度における都市計画4団体の連携促進及び制度運営の助言のために設置した「認定都市プランナー制度連絡協議会」(座長:岸井隆幸日本大学特任教授)では、我が国の都市計画の発展に多大の貢献があり、また象徴的存在である都市計画専門家を登録する「マスター都市プランナー制度」を創設しました。
  マスター都市プランナーは都市計画4団体がそれぞれ推薦し、就任を受諾して頂いた方々を都市計画コンサルタント協会が登録し、都市計画専門家の社会的地位及び知名度の向上に努めていただきたいとともに、認定都市プランナー制度に関連して実施される人材育成、交流、情報提供活動などにご支援をお願いすることにしています。
 初年度である平成30年度においては、8月から9月にかけて推薦された方々への就任要請を行い、下記の22名の方が平成30年11月1日付をもって「マスター都市プランナー」として就任頂きました。
マスター都市プランナーの皆様