■氏名 鳥栖 那智夫
■ふりがな とりす なちお
■住所 神奈川県
■主な経歴 ○1964年 東京大学工学部建築学科 卒業
○1964~1968年 東京大学大学院修士課程、博士課程
○1968~1973年 丹下健三都市・建築設計 勤務
○1973~2015年 株式会社日本都市総合研究所代表
○2008~2015年 同 顧問、以後自営
■代表的な業績 ○都市や地域の活性化、更新・再生を先導する構想の立ち上げや計画策定を手がける。
・例:東京駅・周辺部再生整備、新宿駅南口地域再編整備、東京―つくば未来創造ゾーンづくり(TX沿線)、吉祥寺グランドデザイン、他
○都市づくりの新しい仕組み構築を担う。
・例:民間と市の協働都市づくり(広島方式)、都市内遊水地の立体利用(日産スタジアム)、立体道路(東京環状2号)、温暖化防止都市づくりガイドライン、首都高と再開発の協働方式(日本橋首都高地下化)、他